• Yoh Ohtsuka

「鬼柳の家」仕上げに入ります

今年の冬は寒いこともそうですが、雪が多い!!

現場のある北上市は、盛岡より断然雪が多く、

現場の周りも雪の山です。

現場帰りの高速道路では、猛吹雪で前方が見えなく、

冷や汗かきながらの運転でした。


そんな「鬼柳の家」の現場進捗状況です。



エントランスホールは、これから床タイルの工事に入ります。

ポーチの床と同じ仕様で、厚みは32ミリある特殊なモノです。



現場の方々とお話ししましたが、この頃は見かけなくなった

テラゾータイルという人造大理石のような雰囲気です。



2階は仕上げの、ポーターズペイントが塗装され始めました。

刷毛ムラと鈍い反射、骨材や色の柔らかさが、光を綺麗に見せてくれます。


今年の冬は厳しい寒さや雪ですが、職人の皆様に頑張っていただきました。


現場はもうすぐ完成です。


176回の閲覧