• Yoh Ohtsuka

中間時の気密測定



「緑と暮らす家」では屋根の断熱工事(ブローイング)も終了し

その後、気密シートの施工を行いました。



中間時の気密測定を行いました。

結果は隙間相当面積0.3cm2/m2

当事務所では0.5以下を推奨していますので、とても良い数値です。


壁体内結露防止や換気効率の向上など

北国の家つくりでは、気密施工はとても大事な事です。


コツコツと良い仕事をしてくれた大工さんや電気屋さんなどの

職人の皆さんに感謝です<(_ _)>

閲覧数:166回