• Yoh Ohtsuka

久慈の現場 基礎工事


久慈の現場では、基礎の配筋作業が進んでおります。

型枠を組む前に基礎梁位置や鉄筋量、土間の防湿などチェックしていきます。



基礎のスラブ下には、全面に断熱材を敷き込みます。

尚、地中の水分が上がらないように、防湿シートは施工済です。

断熱欠損が無いように計画し、丁寧に施工していきます。




下の写真は、基礎立上りの外側に設置する断熱材。

全ての断熱材は防蟻処理したモノを使っています。



この裏にも、断熱材は山積みです。

大きな住宅ですので基礎自体も大きく、鉄筋やコンクリート量もさることながら

断熱材もたくさん使います。


この日の天気は、曇り時々雨。

コンクリート打設の日も、この様な天気ですとコンクリートにもいいのですが・・・・


但し、建て方が始まったら晴天続きで合ってほしいと願います。

この頃は長雨とゲリラ豪雨も多いので、今後の工程にも影響しそうです。

閲覧数:80回