• Yoh Ohtsuka

函館の現場監理



函館の家は、土台敷から建て方に入る段階で監理に行きました。

遠方でもある為、住まい環境プランニングさんに施工マニュアルを書いてもらい

建て方の際に重要な部分を一緒にチェックしていきます。



今回仕口や継手は金物工法になります。

先張りシートも一度外しての取付なので、住まい環境プランニングさんからの指導で施工します。



この2日間、函館はとても暑い日で、コンクリートの照り返しも加わり汗だくです。

デスクワークのワタクシには一日中炎天下にいるのは大変(汗)

外で働く方々に感謝の気持ちでいっぱいになりました。




閲覧数:71回