1/18

​住田の家

WHERE 

Sumita-town

WHEN

2014

BUILDERS

​伸和ハウス

PHOTO

Daishiro  Kato


御夫婦の「終の棲家」。
前面道路から見える

ガレージの奥には広い中庭。
その庭を介して小さな母屋があります。

庭仕事や畑作業、緑が大好きな施主御夫婦が
「外」との繋がりを大事にした住宅です。

開放的で大きな開口部には

性能の良いトリプル硝子のサッシを。
壁や屋根の断熱仕様も高め、

冬期間も安心して暮らせる「器」。

また住田町が取組んでいる

「バイオマスエネルギー」にも着目し
「住田型ペレットストーブ」も

採用することになりました。


 

建物概要
 

家族構成

夫婦

建物形態

専用住宅

延床面積

123.17㎡ (37.32坪)    1階   76.80㎡ (23.27坪) +  2階  46.37㎡ (14.05坪)

竣  工

構  造

木造2階建

2014年

換気システム

温湿度センサー付第三種換気(スティーベル)

暖房設備

ペレットストーブ(イタリア製)+エアコン

給湯設備

ヒートポンプ エコキュート

屋根断熱

厚300高性能グラスウール16K

壁 断 熱

厚100高性能グラスウール16K+厚50高性能グラスウール16K

厚100押出法ポリスチレンフォーム(外50+内50)

基礎断熱

開 口 部 

三層ガラス樹脂サッシ(真空LOW-Eトリプル硝子・アルゴンガス入)

ガレージ面積

47.20㎡ (14.30坪)

オオツカヨウ建築設計

〒020-0004 岩手県盛岡市山岸1丁目9-40

Tel  019-654-5033

Fax   019-654-5033

Copyright YOH OHTSUKA ARCHITECTURE OFFICE All Rights Reserved

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon
  • White Instagram Icon

Y O H

OHTSUKA

ARCHITECTURE OFFICE

01